自分発振 量子力学と言葉の力

7年前笑いヨガに出会って、私の人生は変わった行ったけれど、去年から

はまっている村松大輔先生の量子力学的生き方のすすめ。

言葉の力を実験で見せてくれるので、目からうろこの状態に何度陥ったことか・・・。

 

目に見えない世界の話なんぞあまり興味がなかった私だが、理論的な説明と自分の体で体感する言葉の力にだんだん納得がいくようになってきた。

沖縄で2度目の村松先生の講演会。記念写真を撮らせていただきました。

私も自分の主催するサークルで言葉の力の実験をしています。

「当たり前」と「ありがとう」を言ったときの体のパワーの違いを100人の人に試してみました。

「ありがとう」の語源は「有り難い」めったにないことがおこったという感謝の心が入った言葉。それの反対の言葉は「当たり前」

100人の人に実験してみた結果、85人の人が「ありがとう」と言ったとき体にエネルギーが湧き、力が強くなるのを体感しました。

 

言葉にはやはりパワーがあるのです。

沖縄県婦人の主張大会

アクセス数

[PR]

やえせ笑いヨガサークル

なんじぃラフターヨガクラブ

  宮古島のサークル

ラフターヨガジャパン

ラフターヨガジャパン

笑いヨガ インターナショナル

ホームページ作成