座間味島でリトリート

1泊2日の座間味島でのリトリートに参加した。

私にとっては初座間味!慶良間諸島の無人島の多さにびっくりした。

沖縄本島や宮古とはまた景色がちがう。

十分に旅行気分になれた。

 

観光客の多さにも驚いた。しかも、色の白いのや黒いのやら外国の観光客が多いのである。国際的な島だ!

初日は大雨に降られ、それはそれで思い出になった。

目の前はビーチである。波の音を聞きながら、歩く瞑想や、波と海藻という新バージョンで自然と溶け合うことができた。

 

2日目は、ペアを組んで30分間目を閉じて街の中を歩くということをやった。最初は段差が不安で恐る恐るだったが、パートナーを信頼して歩いているとすたすたと歩けるようになった。街並みの様子の説明を聞くと「見たい。見たい。」という思いがとても強まってくる。

目が見えないとはどういうことなのか、貴重な体験をさせてもらったものだ。

 

貴重な経験がもう一つある。

参加者全員で一人の人を取り囲み、各々の手でそっと触ってあげるというようなことをしたのだが、その時なんだかとても温かいものに包まれた感触があった。

 

人の出すエネルギーってこれなのかな?集団でやるとこんなにパワーがあるんだ。目には見えないけれど、体で感じることができました。

アクセス数

[PR]

やえせ笑いヨガサークル

なんじぃラフターヨガクラブ

  宮古島のサークル

ラフターヨガジャパン

ラフターヨガジャパン

笑いヨガ インターナショナル

ホームページ作成