ワールドフェスティバル3日目

今日のテーマは世界のみんなで笑おう

笑い・歌い・遊ぶ

会場はジャイカ国際センター

 

この日のためにジャイカで笑いヨガを月2回のペースで行っていたのだが、他の行事と重なって、外国人の参加者が少数になってしまった。

 

しかし、全国から集まった笑いのプロの熱気は半端ない。

午前中は、カタリア博士の指示でグループを作って、支持された通りの笑いを行っていた。

 

しばらくするとその指示もなくなり、自然発生的にグループ内の笑いのシェアが始まった。

みなさん、やっぱり笑いのプロである。

何の理由もないのに、1時間半近く笑い転げている。

 

飯田順子さんの「しわのばそー」と笑いヨガを取り入れた「顔ヨガ」もとても楽しかった。カタリア博士もスマホで順子さんの顔を撮影している。この歌を歌ったら表情筋が鍛えられ、若返ること間違いなし!

 

そして、午後からの笑いの祭典の始まりー始まり!

今日は生よしじーにあえた。

妖艶なベリーダンスは30秒では披露できなかったようだが、彼のお尻に思いっきり触ることができた。

恥じらいを忘れてしまった女性ほどこわいものはないかも・・・。

ハハハ

 

次はカリスマバスガイド崎原眞弓さんによる、沖縄の歌。

そしてフィナーレは那覇青少年プログラムによる迫力のある踊りで、アマゾンなすこさんが、感動で打ち震え、カチャーシーで笑いヨガ仲間全員が踊りまくり、3日目が終わった。

アクセス数

[PR]

やえせ笑いヨガサークル

なんじぃラフターヨガクラブ

  宮古島のサークル

ラフターヨガジャパン

ラフターヨガジャパン

笑いヨガ インターナショナル

ホームページ作成