宮古島笑いヨガツアー3日目

宮古島は小さい。

1泊で十分満喫できると思って、また安く仕上げようと思って1泊の予定で組んだのだが、参加者が「1泊ではもったいない。」と言うので、2泊して最終日は神秘の島「大神島」に行くことになった。


朝から大雨であったが、島に着いたら雨が止んだ。

まずは、遠見台に登る。

結構な階段の数だったが、最近始めたノルディック・ウォーキングで息切れすることなく登れた。

 

大神島は、地元宮古の人でも行ったことがない人の方が多い。

そこで今回、呼びかけたところ、宮古の「あぱらぎ笑いヨガサークル」のメンバーと習字教室の生徒さんたちが参加してくれた。

遠見台の上でリーダーさんたちと笑いヨガをやった。

割とたくさんの人数だったので、笑いのエネルギーも高い!

 

一通り笑い終えた後、集落に降りたら、雨が降ってきた。

港近くの東屋でお弁当を食べて、習字教室の生徒さんたちが笑いのリードを取ってくれてまた、笑うことができた。

この大雨の中、私たちが観光している間は、雨がやんでいてくれた。

ラッキーである。

 

4人だけで行くつもりだった大神島も、沢山の人と笑うことができた。

とっても充実した2泊3日、宮古島笑いヨガ&チャクラツアーだった。

 

ガイドの斎藤さん、参加してくれた皆さんありがとうございました。

アクセス数

[PR]

やえせ笑いヨガサークル

なんじぃラフターヨガクラブ

  宮古島のサークル

ラフターヨガジャパン

ラフターヨガジャパン

笑いヨガ インターナショナル

ホームページ作成