アローンラフター

私は朝に弱い。

なかなか起きることができないのだが、最近日が昇るのが早くなったせいか、時々6時頃に目が覚めたりする。

 

今日もそうだった。

そこで、散歩に出かけることにした。

車で3分くらいの場所にある、八重瀬町の総合グラウンド。

 

小高い丘に、沖縄県の自由民権運動の父と呼ばれている「謝花昇」の銅像が立っている。


3年前1か月間、毎朝この銅像の前でアローンラフターをやった。

 

この町に、沖縄に笑いヨガを広めようという思いで毎朝笑った。

 

あれから3年がたった。ゆっくりとした歩みだが、少しずつ少しずつ、この町にも沖縄にも、笑いの輪が広まってきている。

 

あの時一人で笑っていたのに、今朝はスカイプラフターで全国の人と笑いながらウォーキングをしている自分に、時の流れを感じた。

 

笑いの輪が確実に日本に世界中に広まっている。

 

5年後はどうなっているのだろう!?

10年後はどう変化しているのかしら?

わくわくしてきます!

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    田中静子 (土曜日, 01 4月 2017 00:53)

    すごいね!継続は力なり!!

アクセス数

[PR]

やえせ笑いヨガサークル

なんじぃラフターヨガクラブ

  宮古島のサークル

ラフターヨガジャパン

ラフターヨガジャパン

笑いヨガ インターナショナル

ホームページ作成