18ヶ国目 カナダ(プリンス・エドワード島)

プリンス・エドワード島は「赤毛のアン」の作者、モンゴメリーの出身地。

カナダはモンゴメリー三昧となった。

 

写真は赤毛のアンのモデルとなった家、そしてアンの部屋。

部屋に置かれた小物一つ一つが小説と関係があるらしい。

アンに詳しい人はたまらないだろう!

私はむかーし読んだことはあるが、あまり覚えていない。

モンゴメリー三昧は続く。

左の家はモンゴメリーが生まれた家。

右はモンゴメリーが結婚して生活していた家。

今では博物館となっていて、モンゴメリーの親族関係の人が管理していた。

 

下の写真は、モンゴメリーのお墓。

ガソリンスタンドの側の集団墓地の中にあった。

この付近は赤毛のアン景気で潤っているので、

お墓も手入れが行き届いている。

 

そして、モンゴメリーのお墓の近くにあったレストランで食べたのが、ビーフサンドみたいなやつ。

 カナダはロブスターが有名なのだそうだが、私はエビ、カニアレルギーなのでこれを選んだ。量が多すぎて食べきれなかったので、半分は持ち帰りにして夕食にした。

今回はタクシーを貸り切っての5人での自由行動。

初めて一緒になるメンバーで、あまり笑いヨガに興味を示してくれそうにない。

 

でもどこかで笑わねば・・・。とチャンスをうかがっていると、アンゆかりの郵便局のお姉さんがとても愛嬌が良かったので、一緒にのぼりを持って写真に写ってもらった。

 

次はアンが初めてキャベンディッシュ村の駅に降り立った、

という設定の駅。

時間が経過するにつれて、お互い少しずつうち解けてきたので、駅のホームでのぼりを持って記念撮影。めでたし、めでたし。

アクセス数

[PR]

やえせ笑いヨガサークル

なんじぃラフターヨガクラブ

  宮古島のサークル

ラフターヨガジャパン

ラフターヨガジャパン

笑いヨガ インターナショナル

ホームページ作成