10ヶ国目 イギリス(ドーバー)

イギリスのドーバーに着きました。ホワイトクリフと呼ばれているそうで、港から素敵な風景が見えます。

 

今日は3人で自由行動。

30分歩いて、バスターミナルに行きカンタベリー行きのバスに乗りました。

バスの乗客の80%は日本人。何しろ1000人近い日本人が、今日はこの国をうろうろするのです。

 

バスから羊の放牧の様子が見えてきます。

中世の歴史が残るカンタベリーに1時間くらいかけて到着。

どこを見ても遺跡だらけです。

小説「カンタベリー物語」のお城。修道院跡地。

 

現在大学として利用されているところに偶然行きついたら、絵はがきになっている有名な場所でした。

 

 またおみやげ屋さん街道を歩いて、終点近くで見ることが出来たのが、運河沿いの素敵なお花畑。こちらも偶然見つかったので、ともかくこの町は目的がなく歩いても、何処も見所が多いと言うことなのでしょう。

再びドーバーに戻り、イギリスで有名だという フィッシュ &チップスを食べさせてくれるお店を探し回りました。有名な割にはなかかな見つからず、何人もの人に聞いてやっと見つけました。

スモールサイズを注文したのですが、このボリュームです。

 

お腹いっぱいになったところで、近くに博物館があったので、そこに入ってドーバーの歴史などを勉強してきました。

 

笑いの方ですが、朝デッキでドーバーをバックに笑いました。

実は寄港地に着く度に天気や気温を確かめるために、必ずデッキに登ってみるのです。この日は晴れていて、少し肌寒かったですね。

 

観光地では、ひたすら歩き回ったので、なかなかのぼりを持って笑う余裕がありませんでした。

 

 1枚だけイギリスの国旗が掲げられた門のところで小さくハハハと笑うことができました。

交通量の多いところだったので、一人で笑うのは恥ずかしかったです。

沖縄県婦人の主張大会

アクセス数

[PR]

やえせ笑いヨガサークル

なんじぃラフターヨガクラブ

  宮古島のサークル

ラフターヨガジャパン

ラフターヨガジャパン

笑いヨガ インターナショナル

ホームページ作成