公民館サークルの笑い納め

今年の1月に公民館講座(4回)を開いてもらって、その後すぐサークルを作った。今日で44回目。

 

電話連絡やメールを打たなくても、だんだん人が集まるようになってきた。

44回やってみて、気づいたことは「女性は忙しい」と言うことだ。

 

まず木曜日という平日に普通の人は集まることができない。

たいていは退職した方である。

でも孫の世話やら法事やらで、なかなか思うように参加できないのが現状のようだ。

 

「このサークルいつまでやるんですか?」という質問をよく受ける。

私は生きている限り笑いヨガをやろうと思っている。

私の目標は「笑って死ぬこと」

 

毎日笑っている人は、死が訪れるときも笑うことが出来た日だと思うからだ。

 

毎回参加できなくても、月に1回でもいい。皆さんのストレス解消の場となり、

気持ちをリフレッシュして日々を楽しめるように、笑いヨガサークル続けます。

 

来年も参加をお待ちしています。

 

今日は「大当たりラフター」で?億円あたって、お金を使い放題使って、ばらまいて楽しみました。「笑う門には福来たる!」です。ハハハ

 

沖縄県婦人の主張大会

アクセス数

[PR]

やえせ笑いヨガサークル

なんじぃラフターヨガクラブ

  宮古島のサークル

ラフターヨガジャパン

ラフターヨガジャパン

笑いヨガ インターナショナル

ホームページ作成