八重瀬町 障がい者 「笑いヨガ教室」 第1回目

今日から毎週金曜日八重瀬町の社会福祉会館で「笑いヨガ教室」が始まる。

10回講座の今日は初回。十分の打ち合わせもしないまま、臨んでしまったので、参加者の皆さん、約20名が席に座られたとき、誰が障がいを持っているのか区別がつかなくなってしまった。

 

 ほとんどの方が歩き回れるような感じがしたので、席を立ってもらってアイコンタクトを取りながら笑いヨガを始めた。目のご不自由の方が4人いらしたのでその方たちには中央に座っていただいた。

 

 簡単なエクササイズを数個行って、体が温かくなるのを体感してもらった。

みなさんそれなりに笑ってくださったが、私のエクササイズはアイコンタクトを得意とするので、目のご不自由な方ようのエクササイズが底を尽いてしまった。

 

 でもその辺は1年半もやっている経験で乗り越えたが、自分の満足する出来ではなかった。2時間という時間も長すぎる。トイレ休憩を長くするとか、この次は工夫しなければいけない。

 

何しろ腹の底からの10分からの笑いは30分のジョギングに相当するのだ。それを2時間!

 まぁ今日は正味60分くらいだったが・・・。それでもかなりの運動量である。

 

 参加者の皆さん、運動不足の解消をしたいという方が多かったので、今日は疲れてぐっすりと眠れることでしょう。

 

 参加者の皆さんからいい感想をいただきましたが、一番印象に残ったのが、いつもは講座の途中出たり入ったりして落ち着かない方が、今日はずーと参加していたとのことでした。笑顔もたくさん見せてくれましたよ。やった!

 

 今日アシスタント役で参加してくださった島袋和子さんにも感謝です。

「地域に笑いを広げていきたい。でも私は体はひとつ。だから協力者がほしい!」という私の願いが叶つつあります。ありがたいことです。

 

アクセス数

[PR]

やえせ笑いヨガサークル

なんじぃラフターヨガクラブ

  宮古島のサークル

ラフターヨガジャパン

ラフターヨガジャパン

笑いヨガ インターナショナル

ホームページ作成