宮古島4日目

 土曜日に行われた「高齢者のための笑いヨガ」の実習?の様子を見学させていただいた。まず、すさまじい方向音痴の私が、無事一人で、来間島にたどり着けたことに感動である。

 「ディサービス来間」の加持さんは、プロ中のプロである。会話の一つ一つに愛情を感じるし、体操のタイミング、笑いのタイミング、リラクゼーションのタイミング、そして色々な知識をかみ砕いて話す話し方。とっても勉強になりました。本土の出身ですが、蛇味線も上手で「二人は若い」の宮古方言バージョンには笑いが止まりませんでした。ハハハ・・・宮古島の、昔若かった乙女達を楽しませてくださってありがとうございます。

 午後からは「さらはま ディサービス」に行ってきた。

こちらは昨日も笑いヨガをやってみたそうで、始まる前から笑って踊っている方がいらっしゃる。佐良浜は漁業を生業としている方が多い地域で、とにかく明るく、海のようなおおらかな気質を持っている。また、スタッフの皆さんのパワーがすごい!たった2回でこんなに笑うのなら、今度来るときはどうなっているのか、予測がつかない。

 とにかく笑うが勝ち!酸素の入れ替えと気持ちの良いホルモンでいつも元気で楽しい日々を過ごしてくださいね。帰りにどっさりとお土産までいただきました。ありがとうございました。

沖縄県婦人の主張大会

アクセス数

[PR]

やえせ笑いヨガサークル

なんじぃラフターヨガクラブ

  宮古島のサークル

ラフターヨガジャパン

ラフターヨガジャパン

笑いヨガ インターナショナル

ホームページ作成