脳は作り笑いと本物の笑いを区別できない!

ラフターヨガ(笑いヨガ)は、

 

① 条件のない笑いと

② ヨガの呼吸法(プラナヤマ)

 

を組み合わせた、ユーモア・冗談・コメディーに頼ることなく、誰でも笑うことができるエクササイズです。

 

初めに、身体的エクササイズとして、グループのメンバーと目と目を合わせ、子どものような遊び心を誘発しながら、作り笑いから始めます。

 

しかし、それが自然の笑いに変わり、次々と参加者に伝染していきます。

 

笑いの効用についてはもはや、周知の事実ですが、脳は「作り笑いと本物の笑いを区別できない」ということもまた、科学的に証明されています。

 

1995年、インドのムンバイに住む内科医の Madan Katariaと妻でヨガの先生である Madhuri Katariaによって「面白くなくても笑っていれば脳は判断しない」という発見から開発されました。

 

インドの公園で5人から始まったラフターヨガは、2015年の1月現在で世界101カ国、10,000以上のグループが活動しています。

 

世界に広がる笑いヨガ

笑いヨガの5つのポイント

 このなまりまくった説明の仕方。笑えます!でも頭にすんなりと入ります。

ちょっと不適切な発言もあるけれど、そこは笑って許してね。 沖縄県中部でのリーダ養成講座のようすです。


 笑いヨガリーダーは 

1 笑いヨガって何? 2 どうやって笑うの? 3 どうして笑いヨガって言うの?

4 科学的根拠があるの? 5 誰が考え出した体操なの?

を説明しなければなりません。 出演者は にほんやなぎさんです。

あぱらぎラフターヨガ倶楽部のパンフレット

三つ折りパンフレット 表
クリックで拡大します
三つ折りパンフレット 裏
クリックで拡大します

書籍も多数、販売されております。



アクセス数

[PR]

やえせ笑いヨガサークル

なんじぃラフターヨガクラブ

  宮古島のサークル

ラフターヨガジャパン

ラフターヨガジャパン

笑いヨガ インターナショナル

ホームページ作成