74歳!自転車で日本一周

私ではありません!

やんばる1泊旅行をしたときにお会いした方です。

月がきれいなので、残波岬を主人と海辺を散歩に出かけました。

 

どこからともなく聞こえてくるギターの音に引かれて近づいていくと・・・

 

そこには、くらい東屋の中に電気スタンドで手書きの楽譜を見ながらギターを弾いている方がいました。

 

そばには50キロ近い荷物を括り付けた自転車。

北海道から沖縄まで2年間かけて自転車一人旅をなさっているそうです。

 

心臓病の手術をし、72歳の時にいよいよ調子が悪くなり、悪夢にうなされるようになったので、「このまま死ぬよりは・・・」ということで自転車の旅を始めたそうです。

 

2年後の今日は、月もきれいな沖縄の残波の岬で自作の歌を奏でていました。波の音、月の明かり、野宿をしながらの自転車の旅が、城原さんの心も体も健康にしてくれたようです。

 

すごいなぁ。すてきだなぁ。

さて、私はどんな生き方をしようかしら?と考えさせてくれた出会いでした。

 

 

沖縄県婦人の主張大会

アクセス数

[PR]

やえせ笑いヨガサークル

なんじぃラフターヨガクラブ

  宮古島のサークル

ラフターヨガジャパン

ラフターヨガジャパン

笑いヨガ インターナショナル

ホームページ作成