水、水、水!

台風が終わった後、停電と、断水どっちが困る?と言われたら、断水である。水がないと生活が成り立たない。

それは今も昔も変わらない。

 

今日は湧き水倶楽部と水の環プロジェクトと八重瀬ガイドの会による「やえせ水紀行・ぐしちゃん編」に参加してきた。

座嘉武井(ざかんがー) 

昔は飲料水、洗濯用水、馬を水浴びさせたり、いろいろ活用されていた。今でも農業用水としてこの地域の農業に大変役立っている。

 

世持井(ゆむちがー)

ここの水源を求めて、集落が移動してきたという。

水がとても澄んでいる。

エビがいるとのことで、生芋をかみ砕いたものを餌としてまくと、岩陰からどんどん出てきた。

珍しいものを見せてもらった。

慶座井(ぎーざがー)

農地を開墾するために、水源を求めて工事を行ったようだが、水源を掘り当てることができず、工事は失敗に終わったとのこと。その工事の跡地が残されている。

慶座絶壁(ぎーざばんた)

今回私はこの場所をとても見たかった。

1945年の沖縄戦の時、水を求めて、隠れる場所を求めてこの地にたくさんの人がたどり着いた。しかし追い詰められてこの断崖から自らの命を絶って行った。それで、ここは(自殺の崖・スーサイド・クリフ)とも呼ばれるようになった。

崖にはランの花が供えられてあった。

 

今日は天候が悪くて、下の方に降りることができなかったが、沖縄には珍しく滝のようなものが見られるようだ。

天気の良い時にもう一度訪れてみたいものだ。

湧き水fun倶楽部のブログもよかったら訪問してみてください。

6月30日は、定例会として~「やえせ水紀行」ぐしちゃん編~の活動が行われました。
今回の活動は湧き水fun倶楽部と水の環プロジェクト、八重瀬町ガイドの会の三者による

定期開催 「ホロホロの森ガイド」

 

わずか600メートルほどの遊歩道に100種類の植物が自生!!!

沖縄県内で唯一の森を抜けて海に出ることのできる素敵な遊歩道!!

 

毎月第一土曜日と第三土曜日開催 10時~12時

参加料は一人800円 

申し込みは出発日の2日前までに八重瀬町役場観光振興課 

電話098-998-2344にお願いします。

アクセス数

[PR]

やえせ笑いヨガサークル

なんじぃラフターヨガクラブ

  宮古島のサークル

ラフターヨガジャパン

ラフターヨガジャパン

笑いヨガ インターナショナル

ホームページ作成