社長さん達を相手に笑いヨガ

沖縄県の南部保健所から小規模事業者研修会で笑いヨガを紹介してほしいと依頼があった。

 

「330ショック!」という言葉をご存じだろうか?

沖縄県はかつて長寿日本一と注目をされた時期があった。

ところが今や、平均寿命は女性が3位、男性はなんと30位!

原因は高齢者にあるのではない。

実は64歳までの成人の死亡率が全国より高いのだそうだ。

メタボ該当者・予備軍の割合が全国ワースト1。

心の面ではメンタルヘルスの不調による休職や退職の問題があるとのこと。沖縄県長寿復活の鍵は働き世代にあるのだ!

 

3人の講師の講話の後に15分ほど笑いヨガを紹介させてもらった。

「笑いヨガ」って聞いたことありますか?という質問に数名が手を挙げてくれた。

保健所の方である。

社長さんたちは0であった。

 

そこで笑いの効用、どうして体操としてでも笑った方がいいのかを説明

そして実演!

 

始め、こわばっていた顔が数名ずつほぐれていくのが分かる。

最後は「あ・い・う・べ」体操を兼ねてベロを思い切って出してもらった。私は、壇上から40人近い社長さんたちが、ベロを出して笑っている姿を見て心の底から笑えた。

 

まだまだ世間に知られていない笑いヨガ!笑いの効用!

金も時間もかからない楽しい笑いの体操。

早く広まって、みんなが幸せで健康な日々を過ごしてほしいものである。

アクセス数

[PR]

やえせ笑いヨガサークル

なんじぃラフターヨガクラブ

  宮古島のサークル

ラフターヨガジャパン

ラフターヨガジャパン

笑いヨガ インターナショナル

ホームページ作成